エーブロ >>> 名古屋ASC ブログ

名古屋ASCは四季を通してオールラウンドな山行活動をしている名古屋の山岳会です。
会の詳細、入会の問い合わせなどはホームページ(サイドバーのLINKSに掲載)をご覧ください。
2019 8/10-12 奥只見 恋ノ岐川

JUGEMテーマ:日記・一般

SEIJIです。

8/10-12に、KAZUさんと奥只見の恋ノ岐川に行ってきました。

 

8/10 5:30入渓。

 

緑豊かな美しい沢です。

 

大小様々な滝が現れます。変化があって楽しい。

 

水量は少なめ。水がひんやりして気持ち良いです。

 

竿を出すKAZUさん。

 

ポイントポイントで岩魚を狙います。

 

日が差して気持ち良いです。お天気に恵まれました。

 

15:00 良い感じの河原があったので幕営。夕飯に釣った岩魚を頂きました^^美味しい!!

 

8/11 6:20出発。この日も快晴!

 

水が緑色に澄んでいて綺麗。

 

苔むす廊下。

 

日が差すと水がキラキラ輝きます。

 

所々高度感のある滝が出てきます。難しくはありませんが、高さがあるので緊張します。慎重に登ります。

 

ステミングで突破。

 

あとちょっと。

 

50m滝の登攀。

源頭が近づいて来ました。

 

登山道に向かって藪漕ぎ。しんどい・・・。

 

11:30 登山道に出ました。水を吸った装備がずっしりと重いです。

 

平ケ岳を目指します。緑に覆われた優しい山容です。

 

平ケ岳に登頂後、下山しました。夏の沢を満喫できた山行でした^^

web拍手
| 沢登り | 15:48 | comments(0) | - | 管理人 |
20190810-12 小川山

お盆やすみですね。

お久しぶり大根、ガチムリンです。


さて、避暑地を求めて今回はともやんさんと小川山へ行きました。

前の週に名張に行ったのですが、暑すぎて4本くらいしか登れませんでした。しかもトップロープ。


人生2度目の小川山、そして今回はクラックしか触らないという修行でしたが、天候、人の多さ、アプローチ等もあり、思うように沢山登りこみはできなかったです。


そんな中で、まともなちゃんとしたクラックのルートをやっとリードしてRPできました。


成果としては

親指岩 小川山レイバック 5.9 RP

初日にトップロープでトライ。テンション一回かけてトップアウト。

2日目の朝にリードトライするも、岩がぬめっていて、靴も選択間違えて激痛に耐えきれずテンション。

2日目の下山前にトライしてこの日の2便目でやっとのRP

登れてめちゃくちゃ良かった!



お姫様岩 カミイルート 5.10b RP

初日にトップロープでノーテンでトップアウト。こりゃいけるなと確信。

2日目に1便目でRP。小川山レイバックと比べて個人的には簡単だったので、このグレードは確実にないだろうと感じた。

ただ、小川山のクラックの中で、人生で初めでリードで登れた課題なので、これを落とせた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。




初日は雨が降ったり止んだりでした。

ともやんさんはクレイジージャムに取り付くも、やはりぬめっていて断念。


その後、最高ルーフの岩にある笠間ピンキーに取り付き、トップロープ化した直後に猛烈な雨。そそくさと退散し、キャンプ場で昼過ぎまでのんびり。

雨まとまったので、お姫様岩へ。

ここでカミイルートを登り、私がトップアウトすると猛烈な雨…。

今日はもうダメとなり完全終了。


2日目は、またも親指岩。

ガチの成果は先に述べた通り。

ともやんさんはクレイジージャムに取り付く。やはりぬめりがあってテンション。

上部も難しいようでテンション。

次回はRPしたいですね!

その後お姫様岩へ。カミイルートの隣にある5.10aのワイドクラックに挑戦。

先行パーティーがいたのでオンサイトできませんでしたが、ともやんさん安定のフラッシュ。

僕はトップロープで、ノーテン。次回これはリードで行けそうだと手応えを感じた。


その後、となりのお殿様岩の予期せぬプレゼントにトライしてみようとなりましたが、やっぱりビックブロいるとなり、ちょっと危険だと判断して取り付くのはやめました。

何だかんだ疲れてしまっていたので昼寝して、親指岩に戻って、ガチムリンのターンで下山。


3日目は、はこや岩のとなりの岩のワイドに張り付く。

前日のワイドとはまた違う。

ワイドはすごく疲れる。基礎体力をもっと上げないといけません。

この日はここだけで2本ずつ登り終了。

ともやんさんの都合により、早めに名古屋へ戻りました。といっても着いたのは6時半頃でした。


今回は、クラックで1日に2つもRP出来たことがとても大きな収穫でした。


これまで、クラックを登っても全く歯が立たず、ジャムも全く決まらない、思うように動けないと様々な事があり、苦手意識が特に強く、嫌だ!と思う事が常々でした。

リードもままならない状態で、ダメだなぁ〜とうなだれる毎日。

それでも、腐ったとしてもクライミングであることは変わらないし、登れた方がいいに決まってる、登れるようになりたいと思い続け、時間は大分掛かりましたが、やっと実ってきたようです。RPした事も嬉しいのですが、その事実を実感できたことの方がもっと嬉しかったりします。


クラックの技術はまだまだヘッポコ。

いろんなルートを登れるように引き続き挑戦していきたいですね。


ともやんさんリード、トップロープ化等ありがとうございました。

web拍手
| フリークライミング | 23:35 | comments(0) | - | 管理人 |
灼熱の南山ロープ講習20190728

 こんにちは、Qです。就職試験がありますが、なんだかんだ毎週岩場に通う充実した日々を送っております。


先日入会されたSndさんのロープ講習を豊田南山の岩場で行いました。メンバーはSeijiさん、ガチさん、新人(僕より年上で恐縮ですが)のSndさんです。


 まずは東屋で基本的なハーネスの装着法、八の字結び、懸垂下降の方法等々を練習。ロープに体重を預けるって最初は結構怖いということを改めて認識しました。

 登って登って…

 懸垂下降。Sndさんガンバです!

 雄岩で数回登りましたが、梅雨明けの暑さで撤退、昼食。再び東屋にて懸垂下降中の仮固定やバックアップの取り方、自己脱出等を練習。フリクションノットの凄さを実感しました。

 今回はリードもさせていただきました。とはいえ、まだまだもたつくことも多く…更なる練習と経験が必要と痛感。

 その後、雌岩に移動。こちらの岩の方が日陰で快適でした。もっと早く気づけば良かった…

雌岩では途中ピッチを切って登ります。


総括

 まずは暑い中講習をしていただいたSeijiさん、ガチさんありがとうございました。Sndさんも色々と覚えることばかりで大変だと思いますが、僕もまだまだなので頑張っていきましょう!


web拍手
| - | 17:24 | comments(0) | - | 管理人 |
御在所前尾根20190713

こんにちは、先週に引き続きQです。

またもともやんさん、ガチムリンさんとともにクライミングに行って来ました。

今回は御在所岳の前尾根にてマルチピッチです。

今までは登山で眺めるだけだったのでワクワク。

ガチムリンさんにリードしていただきました。P7は渋滞してたので、巻いてP6から。

最後のヤグラはもう雨でビチャビチャ。難易度が高まります。

カムの使い方を教えてもらいました。買いたいものが増えていく…。


まだまだマルチピッチの流れに慣れず、モタモタしてしまいました。練習して今度はリードもしてみたいと思います。(カムやらヌンチャクやら買わないと…)


web拍手
| - | 22:08 | comments(0) | - | 管理人 |
梅雨の鳳来20190707

こんにちは、最近名古屋ASCに入会したQです、ブログ初投稿です。

 

梅雨の合間をぬって、ともやんさん、ガチムリンさんとともに鳳来のミルキータワーに行ってきました。

 

ジムでボルダリングはやってきましたが、まだまだ外岩は手探りという感じです。ホールドが分かりにくいのでムーブもよく分からない。。。

色々な岩場に行って、岩とお友達になりたいと思います。

 

アプローチの渡渉。先輩方はひょいひょいと渡っていきますが、私はへっぴり腰でうまく渡れず。。。

仕方なく靴の防水性に頼ってガシガシ行きました。沢登りとかやるようになるとうまくなるんですかね。

 

5.10cのサンバを登りました。5.11代も触りましたが、難しさが全然違って感じます。トレーニングを重ねて登れるようになりたいです。

 

登った後は近くの中華料理店で腹ごしらえ。コスパよし!登って消費した分を取り返します。

 

アプローチで久しぶりに山歩きしましたが、案の定遅くなってました。かもしか山行もあるので走ったりしなくては。

写真、全然撮ってなくてごめんなさい!もっとパシャパシャするようにしていきます!

 

 

 

web拍手
| フリークライミング | 23:48 | comments(0) | - | 管理人 |
THE 石灰岩天国 二子山 中央稜 20190627-28

ガチオです。

 

いやー最悪ですね。最後のほうまで書いてたのに、写真挿入で全部消えました。

そろそろ誰かブログ書いてくれねぇかな‥‥。ちまたでASCって岩しかやらないんでしょって言われてます。

歩きと沢やってる人そろそろブログ書いてよ‥‥聞こえますかー!!?

 

このブログ僕しか書いてませんが、そんなつまらん記事を逐一確認してくれているかどうかは知りませんが、

そんな見学者の方が二名、入会してくれました。ありがたやありがたや。

 

はい、スモールトークはこれくらいにして、タイトル通り、マルチピッチをしに埼玉は秩父、二子山に行ってきました。

メンバーはガチ男と、元会員で、無事に東京都民になったサキッチョ。

「6月末に会社が休みをくれるので誰か遊んでください」とのことでだったので、

以前約束したマルチピッチに行くのをかなえてきました。

 

あいにく、雨模様だったので、フリーのルートで遊ぶのはあきらめて、マルチ一本に絞ってきました。

翌日は、ワールドクラスの石灰岩を見学。正直移住したいレベル。

東海地方の石灰岩の岩場では見れない。

タイトル通りの石灰岩天国です。しかも二子山だけでなくこの辺り一帯石灰岩地帯。

いつかは挑戦したい御前山もこの辺り。もう一回言うけど、マジで移住考えるレベル。

 

 

 

登りたかった悪魔のエチュードを見学。有名な悪魔の指を発見。

(でもどうやっても指でなくて、私にはあれにしか見えない)

 

翌日は横浜のストーンマジックまで行きました。

クラックルートはなぜか準備中で登れませんでした。クヤシス。

 

27日のまとめを

名古屋からここまで6時間半?位かかった。

途中の道から登る岸壁が見える。

 

 

中央稜の内容の感想を簡潔に。

実質は7ピッチですが、最後の7P目は登山でした。

 

それ以外の6Pは簡単なアルパイン3級、4級で、クライミングジムにある典型的なガバホールドが連続して出てきて、

高さがあるのに、快適に気持ちよーくクライミングができました。(個人的には核心部を除けば前尾根より楽)

景色もよく、アプローチも近い、その上、下山道はクラムダウンを強いられるため、

丸っとクライミングしたといえる、稀なルートです。

 

  

 

リード後にロープ巻き巻きします。↓

 

↓下山の初めのほう。20mくらいこの切り立った感じが続きます。

クライミングシューズだと超快適に降りれます。

 

トポには「レイバックで登る」とありましたが、見る限りではクラックで登るようにしか見えなかったです。

で、久しぶりにハンド&フットジャムで登りました。

「以外に普通のクラック出てきて、満足しました。」とサキッチョ。

久しぶりのクラックでしたが、というか多分このグレード初めてリードしましたが、

意外に存分に楽しめました。

ともやん会長とHTNさんの瑞浪でのしごきのおかげでしょうか…。

 

↓クラックをフォローで登るサキッチョ。嬉しそうだった。

 

最後に頂上でサキッチョが写真をってくれてました。

 

 

今度はフリールートをトライしたい。

そしてサキッチョは次回来たときは中央稜全ピッチリードできるといいね!

おっさん、みんなの成長見れてうれしいです。

 

終わり!

web拍手
| アルパインクライミング | 18:00 | comments(0) | - | 管理人 |
1995 Summer Collection on 2019. 6.10

お久しぶりです。

ガチムリンです。


もう一週間前のことになりますが、

6月10日、奈良県の大台ケ原にある、千石瑤離侫蝓璽泪襯船襦璽箸離汽沺璽灰譽ションに行ってきました。

タイトルからビビッと来た人はさすがです!



ともやんさんが毎年のように、海外海外と言っていて、突然、サマコレ行かへん!?

となり、計画が発動になりました。

3月ごろに提案された当初、リードできるグレードかどうか心配でしたが、結果的には問題はありませんでした。


メンバーは、ともやんさん、HTNさん、TI君、ガチムリンの4名。


前日入りして、講習を受けてから入山の為、9日の昼前に名古屋を出発。

天気は雨!ついても霧ばかり。

講習というからにはしっかりしてるのかと思いきや、ビデオのみ。そして何故かガチムリンの入山許可証だけなく、ラミネートに直書きの暫定カード。ある意味これはレア仕様。


翌日の天気は回復予定のため、それを願い早々と寝床をさがして場所探し。

最後に落ち着いた場所で、意味不明な釣り人ジジイ86歳に遭遇し、寝るのが遅くなってしまった。


翌日朝3時に起床、4時くらいにビジターセンター駐車場に着。

空模様と睨めっこし、壁はきっと濡れてるけど、行くだけ取り付きまで行くことに。

道無き道を進み、やっとの思いで取り付きへ。


止まると虫がいっぱい襲ってくる。

この時我々は知らなかった、こんなことになるとは…


パーティー編成は

先行パーティー、HTNさん、TI君

後行パーティー、ともやんさん、ガチムリン

で、両パーティーともツルベで登りました。





サマコレは色んな人が行っている記録があることと、今回我々が登った時はやはり濡れがひどかったため詳細にはピッチの感想は書きません。


全体的な印象として、最後の3ピッチがやっとフリークライミングのマルチピッチらしくなり、快適に登りを楽しめました。




先のピッチでは濡れた箇所が多くもはやクライミングどころではない状態であったため、A0で対処して登ることとなってしまい、残念な時間でした。




岩質は今まで触ったことのない砂岩でしたが、前半ピッチではチャート、安山岩のような感触でした。

後半ピッチはやっと砂岩特有の模様を目にすることができ、フリクションを楽しむことができました。


元々はアルパインルートであったため、アルパインちっくな箇所がてんこ盛りです。


HTNさんは12年越し、ともやんさんは気にはなっていたルートとの事で、今回フリーのマルチピッチをご一緒出来てよかったなぁと思います。



しかし、大変なのは帰ってからで、

ものスゴイ強烈な痒みとの戦いがこの記事を書いている今も絶賛格闘中。

小さい虫が止まった際、チクチクしたわけで、実はその際吸血されていました。

この虫、調べるとヌカカというもので、集団で襲ってくる小さい蚊でした。


マジで凄まじいことになるので、皆さん気をつけてください!

web拍手
| フリークライミング | 18:06 | comments(0) | - | 管理人 |
20190518 南山ロープ講習

ガチムリンです。


先日入会した新人の男の子、なんと大学4年生、22歳!の子のために、ロープ講習をしてきました。


メンバーはともやんさん、ガチ、新人のQ君、そしてなんと就職のために苦しくも会を退会したサッキーが、翌日豊田で予定がありちょうどよかったらしく、東京からはるばる参加!!


ともやん会長+ガチムリンのロープ講習がいつのまにか当たり前になったきた気もします。


今後、雪山とクライミングを中心にガンガン登りたいというQ君の為に、1日朝8時半くらいにから夕方6時半くらいまで、がっつり登りこみ訓練できました。

ビレイも終盤になるとスムーズに出来るように。



登りは問題なし!次回はリードで挑戦できるといいね!



東京から参加のサッキー。

南山というかリードは、前回ガチムリンに付き合ってトレーニングした日以来です。

今回は女岩の30メートルくらいあるルートに挑戦。

難しいところもありヌンチャクを掴んでしまうところもありましたが、これまで一緒に外岩に行き共に登り、指導した身としては、とても嬉しい出来事でした。

サッキー本人にとっては、精神的に大きな挑戦であり、大きな一歩に違いありません。

これからどんどん成長していって欲しいなと思います。



web拍手
| フリークライミング | 22:27 | comments(0) | - | 管理人 |
令和初めての鳳来、OSと初めまして鬼鬼鬼。

こんばんは、こんにちは。おはモーニング。

ガチムリンです。


2019年!令和元年!5月11、12日で鳳来へ!

メンバーはともやん会長、HTNさん、ガチムリンの三名。

ちなみに帰りの車で書き込み中!


令和に入ってからの初鳳来でなんと1日目に2つオンサイト、2日目はまぁ。

11日は初めて治山水に行きました。

12日はなんと、鬼石です!

沢山のクライマーが憧れる?場所ですね。



1日目 治山水


個人の記録しかないので。申し訳ないですが…

ドキンちゃんの入園式 5.10c/d フラッシュ

ともやん会長オンサイトトライのビレイをしていたため、正式なOSではなかったので。


お散歩スエちゃん 5.11a OS

妥当な5.11aらしいのですが、僕には10bくらいに感じた。ミルキータワーのペコちゃん11aより簡単だった為拍子抜けしてしまった。


上記のルート以外にも色々触りました。

ウォームで登った10aは、まさかのルーファイミスでワンテン。ルーファイ能力が乏しい…。

様には春夏秋冬というレイバックの拷問で疲れ果てて終了。


夜は県民の森で宿泊。ゲートの時間がちょっと厳しいけど、とにかく安くて良いところ!


2日目 鬼石

前日のテントの中で鬼石にいくのに決定!

長いと言われるアプローチ。僕の足で乳岩峡の入り口から鬼石まで1時間ちょっとかかりました。

アルパインクライマーの大先輩2人、歩くの早い…。一気に離されました、えぇ、置いてかれましたとも。一回も止まらないようにがんばりました。


初めての鬼石。とにかく岩のスケールは他のエリアと比べても大きいし、被りもきつい。

いつも大盛況と聞いていたのですが、予想よりはあんまり多くなかったです。


登山道に脇にあるため、中々珍しい景色。

下の写真が鬼石。


登山道に面していて、登山者が見るところですが、

実はメインウォールはここではなく、この面の傍にあります。


こちらも登山道脇にありますが、鬼石ではありません。

こっちはハイカラ岩で12台からしかありません。確か。


見学後、我々はウォームウォールで10aを登る。みんな一撃。

メインウォールは人が多かった為、人がいないがっかりエリアに行くことに。

11aの課題が2つあるはずだが、見当たらず。

明確な方を登ることに。

しかしいきなり足上げ水平の体制になり、きつい。



ガチムリンが2ピンまで進んで、テンション。

トップアウトも厳しそうなので敗退。


次にタケちゃん11bに挑戦するも、被りがきつく、みんなで仲良く敗退!!



最後はみんなであんこ10bで締め。

思ったよりもヨレすぎていて、テンテンでトップアウト。

帰りはまさかのトレイルランで下山!!

いつも鳳来は、ガチムリンは車だし、運転するので、規制をかけるのですが、今回はそんなことせずに、普段よりも追い込みました。

ヘロヘロっす。


HTNさん、車だし、運転長いことありがとうございました。

ともやん会長、エリアの案内、課題の選定ありがとうございました!


今回、初めてのどっ被りでの経験として、

フェイス、スラブと比べて、ロワーダウンしながらのヌンチャク回収はめちゃくちゃ大変というのがわかりました。

変な筋肉がつきそうです。


良いクライミングができました!

web拍手
| フリークライミング | 19:51 | comments(0) | - | 管理人 |
2019/5/3 御在所 中尾根バットレス

ともやんです


今年のGWは10連休!

がっ仕事となってしまい空いた1日に日帰りで御在所に行ってきました。

令和最初のクライミングとなりました。

みなさん遠出したのでしょうか?一壁もバットレスもすいとります。


メンバーはガチムリン

カリフォルニアドリーミング1P目


2P目


4P目


6P目のクラック


締めに一壁


アカヤシオも咲き出した

春ですねー

陽が長くなり今日もいっぱい遊べた

web拍手
| - | 19:52 | comments(0) | - | 管理人 |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ACCESS COUNTER